糖尿病内科

おおしま内科

navi_naika

診療科目 内科・糖尿病内科・消化器内科
住所 旭川市4条西7丁目1番4号
TEL 0166-24-3888
診療時間 平日/8:30〜12:00・13:30〜17:30土曜/8:30〜12:00
休診 日・祝日
大島 英二 院長
略歴
1957年札幌市出身。1981年旭川医大卒業。旭川医大で主に糖尿病の研究と臨床に従事し、旭川赤十字病院を経て、1993年10月より現職。
医学博士、糖尿病専門医、内科専門医、消化器病専門医、認定産業医、将棋4段。

糖尿病と不老長寿

秦の始皇帝の時代から「不老長寿」は、人類の永遠の願望です。平均寿命は、江戸時代20.3歳、大正時代男50歳・女54歳でしたが、現在では男80.5歳(世界6位)・女86.8歳(世界1位)です。日常生活が制限されてない元気な期間(不老に近い)を健康寿命といいますが、男71.1歳・女75.6歳で日本が世界1位です。糖尿病の方の平均寿命は、男71.4歳・女75.1歳ですので、糖尿病でない人の健康寿命と同じくらいです。糖尿病の人が健康でいられる期間はさらに短いことになります。
ただ、これは統計値ですので、コントロール状況・合併症の程度・食事療法の順守率・運動習慣などによって、一人一人が異なります。96歳まで一人暮らしを楽しんで、98歳で亡くなった糖尿病患者さんがいます。
糖尿病の方は、感染症(肺炎など)や癌(大腸癌など)で亡くなる場合が多いようですが、コントロールが良いと発症・進展が抑制されます。普段から節制して、「ピンピンコロリ」を目指しましょう。

 

 

旭川市4条西7丁目1番4号

k_ooshima