糖尿病内科

おおしま内科

navi_naika

診療科目 内科・糖尿病内科・消化器内科
住所 旭川市4条西7丁目1番4号
TEL 0166-24-3888
診療時間 平日/8:30〜12:00・13:30〜17:30土曜/8:30〜12:00
休診 日・祝日
大島 英二 院長
略歴
1957年札幌市出身。1981年旭川医大卒業。旭川医大で主に糖尿病の研究と臨床に従事し、旭川赤十字病院を経て、1993年10月より現職。
医学博士、糖尿病専門医、内科専門医、消化器病専門医、認定産業医、将棋4段。

リンゴは木から落ちます

 日本人では、糖尿病を持つ人の半分以上が肥満です。糖尿病は、インスリンという膵臓から血液に分泌される物質の働きが低下するため、血液中の糖が高くなる(空腹時で126mg/dl以上、食後で200mg/dl以上)病気です。高血糖が続くために網膜症(失明の原因)や腎症(透析の原因)や神経障害(EDや壊疽の原因)などの合併症が起きます。

 肥満した糖尿病の人の治療には、食事・運動療法で体重を減らすことが重要ですが、「水を飲んでも太る」「何も余分に食べてないのにやせません」などと思い込んでやせられない人が多いのが現状です。SFの世界であれば、反重力物質からできたリンゴは木から離れて上に登っていくはずですが、現実のリンゴは木から落ちます。やせない理由が生活の中のどこかに必ずあります。糖尿病専門医とそのチーム(薬剤師・看護師・栄養士など)は、その理由を見つけて解決する専門家チームです。一人で悩まずに、誤った情報に騙されないように、専門医療機関を受診しましょう。
 

 

旭川市4条西7丁目1番4号

k_ooshima