総合病院

東旭川病院

navi_sogo

診療科目 大腸・肛門外科 乳腺外科 内視鏡外科(胆のう・胃腸・大腸)
外科 内科 整形外科 麻酔科 がん化学療法外科 消化器外科(内視鏡)
人間ドック 甲状腺検診 リハビリテーション科
住所 旭川市東旭川北1条6丁目6-5
TEL 0166-36-2240
診療時間 月〜金/午前8:30〜11:30  午後1:00〜 4:00
土 /午前8:30〜12:00
第2・第4土曜日は休診
休診 日曜日・祝日・第2・第4土曜日
HP http://www3.to/jiseikai
斉藤 孝成 理事長 院長
略歴
北大第二外科36期(1960年卒)
1960年3月北海道大学医学部卒業医学士
1965年3月北海道大学医学部医学科大学院研究科外科専攻修了医学博士
同年4月アメリカ合衆国ルイジアナ州、ニューオリンズ市Tulane(チューレン)大学医学部内科学講師、同じくV.A.Hospital医局員、同じくDr.A.V.Schally(1977年ノーベル医学賞受賞)の下で内分泌及びポリペプタイド研究室の研究員
1969年11月市立旭川病院医局外科主任医長
1976年11月旭川医科大学附属病院手術部副部長、助教授
1982年10月東旭川中央医院院長
1988年12月東旭川病院院長
2004年1月医療法人社団慈成会東旭川病院理事長

健康な毎日を送るために

健康である為の基本は適切な食事と適度な運動です。
しかし、私どもは、それでは不十分だと考えます。
【病気を早く適切に治し、日常生活に戻る】これこそが健康な毎日だと思います。
その為には、病気の早期発見、早期治療がポイントです。
旭川市では、国が推奨する特定検診や肝炎ウイルス検診、旭川市独自で進める乳がん検珍、胃がん検診、大腸がん検診、子宮がん検診、肺がん検珍などを提供しています。

このような検診を積極的に利用し、体調に変化が出る前に、早期発見、早期治療を心がけていただきたいです。
病気の慢性化あるいは進行がんとなる前に、次の一手を打つべきです。

このような提案を元に、当院の取り組みをご紹介します。

当院でご提供している検診は、特定健診、肝炎ウイルス検診、乳がん検診、胃がん検診、大腸がん検診、一般企業検診です。
その他に、一般的な人間ドックをご用意しています。

さらに乳がんドック、甲状腺がんドック、大腸がんドック、肺がんドック、前立腺がんドック、脳ドックなども、追加できます。
厳選された機器、訓練されたスタッフが対応いたします。診察は『労働衛生コンサルタント』という、道内では数少ない資格をもったドック検診のエキスパート医師が担当し、ドック検診に限らず患者さまお1人お1人の健康に関するご相談にも、豊富な知識と経験をもとにアドバイスいたします。
ドックの診察には充分な時間をかけておりますので、ご安心ください。
どの様な病気でも早期発見、早期治療が大切です。
健やかな毎日をおくるためには、年に1度の健診・人間ドックを受ける事をお勧めします。
私達は患者様のお話を充分にお聞きし、最良の医療を提供できるよう心がけております。
気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

旭川市東旭川北1条6丁目6-5

higashi_a