東光眼科

navi_ganka

診療科目 眼科
住所 旭川市東光9条6丁目1-12
TEL 0166-39-3113
診療時間 月・火・木・金 9:00~12:00/13:30~17:30 水 9:00~12:00 土 8:45~12:00
休診 日曜・祝日
HP http://www.toko-ganka.com/
<記事提供>
今田 恵 院長

略歴
1988年旭川医大卒業、旭川医大眼科入局。
釧路日赤病院、遠軽厚生病院、旭川高砂台病院勤務。
2002年東光眼科副院長。2011年東光眼科院長。
鳥井 希恵子 医師

緑内障検診とお子さんの視力検査

緑内障検診を受けましょう

緑内障は、「40歳以上の20人に1人」と言われていますが、初期には自覚症状がありません。何年もかけてゆっくりゆっくり視野が狭くなるため、気づかれにくいようです。症状がない初期に見つけ、しっかり治療ができれば、生活の不便がでない病気とも言えます。
当院に15年以上通院されている患者さんの受診のきっかけをみると、「ドッグで緑内障疑いと言われた」という方がほとんどです。現在、特定健診やドッグでは、必ずしも眼底検査が含まれていません。眼科での緑内障の検査は非常に進歩しています。緑内障に特化した眼底検査を行うことにより、極初期の緑内障を診断することができます。40歳を越えたら、是非一度緑内障検診を受けてください。
また、近視の強い方、緑内障のご家族がいらっしゃる方は、緑内障になりやすいと言われていますので、20代の方にも検査をお勧めしています。

お子さんの視力検査は何歳から?

視力検査ができる年齢には非常に個人差があります。病院が苦手でお顔も目も見せてくれずに終わってしまう場合もありますが、何度か検査をすると慣れてくるお子さんが多く、3歳から4歳くらいで視力が確認出来ることが多いです。当院では、お子さんに負担のかからない機器を用いた検査、点眼を用いた精密検査、ご自宅で練習後の視力再検査と、正確な視力の確認を心がけています。
「時々目が内側による」「3歳半検診で視力が確認出来なかった」場合には、治療としての眼鏡装用が必要となる場合もあります。気になることがあれば、早めに眼科で検査を受けることをお勧めします。
toukouganka02
 

東光眼科, 日本、〒078-8349 北海道旭川市東光9条6丁目1−12

toko_gan