駅前北村眼科

navi_ganka

h_ekimae

qr_ekimae

診療科目 眼科
住所 旭川市宮下通7丁目2-5
イオンモール旭川駅前 2階
TEL 0166-29-6595
診療時間 月・火・木・金・土・日・祝日 10:30〜14:00 15:00〜18:30
昼休み時間 14:00〜15:00
土日祝日も診療
休診 水曜日
HP http://www.kitamuraganka.com/
ph_ekimae 〈記事提供〉北村 淳 院長
略歴
北海道大学医学部卒業。大阪大学医学部眼科学教室所属。コンタクトレンズ専門クリニック、東大阪市立総合病院勤務を経て2005年開設。日本眼科学会ほか各会員

この春、新しくオープンしたイオンモール旭川駅前に移転しました

旭川駅直結で、イオンモールの屋内駐車場も2時間まで無料で利用できるため、たいへん利便性が高まったと思います。
以前は「エクスビル」「明治屋ビル」で約10年にわたり診療に従事してきましたが、質問しやすい眼科を目指して、病気のこと、治療内容、気になる症状、どんな小さな疑問点でも聞いていただき、解決できるように努めてまいりました。
例えば、この目薬がどうして治療に必要なのか、この子にめがねをかけさせるべきか、コンタクトレンズの不調をどうすれば解決できるか、その他、様々な質問にわかりやすくお答えするのが、最も大切な仕事の一つとして考えております。ぜひ、お気軽にご質問ください。

子どもの視力低下について、仮性近視の説明を中心に説明したいと思います。視力低下の大きな原因として、目の病気、屈折異常、仮性近視の3つがあります。角膜炎(黒目の傷)など、目の病気がある場合は、適切な治療を行う必要があります。
それに対して、いわゆる近視や乱視と呼ばれる弱視のない屈折異常は、目の中でピントの合う位置がずれてしまい、遠くが見えない状態です。子供に対してできる根本的な治療法は現在のところありませんので、見にくくて困るようならめがねの装用が必要になります。
3つ目の仮性近視は、治療により回復が期待できます。ピントを合わせる毛様体筋が過度に緊張することが原因で、携帯ゲームなどを長時間するなど、近くの作業が続くと起こることが多いです。
点眼治療や望遠訓練で改善しますので、眼科で見つかり次第、適切な治療を行います。これらの区別は、診察をしないとわかりませんので、学校検診で要精査となった場合は、放置せずに眼科を受診することがとても大切です。

ekimae01

旭川市宮下通7丁目2-5

k_ekimae