とおるクリニック

navi_kokyu

h_tooru

qr_tooru

診療科目 呼吸器内科・内科
住所 旭川市豊岡2条7丁目4-12
TEL 0166-38-8088
診療時間 火・・金・土曜日/8:30〜12:30
月・火・水・金曜日/14:00〜18:00
火・金曜日/14:00〜19:00
休診 日・祝日
HP http://www.toru-clinic.com/
ph_tooru 髙橋  啓 院長
略歴
1990年旭川医科大学卒業、旭川医大第一内科入局、帯広厚生病院第一内科、国立札幌病院循環器科、道北病院呼吸器科、旭川リハビリテーション病院、松本呼吸器・内科クリニックを経て、2014年12月開院
医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本呼吸器学会専門医

「ちょっと、とおるクリニックに行ってくるわ!」

(1)日中の眠気

 睡眠時間はとれているのに、日中の眠気やだるさを感じていませんか。その様な症状があれば、睡眠時無呼吸症候群かもしれません。
睡眠中に呼吸が止まってしまう病気です。
日中の活動性が低下するだけではなく、高血圧症や糖尿病、心臓の病気のリスクを高めます。
 CPAP(シーパップ)という有効な治療法があります。

(2)咳

 咳が続き、風邪が長引くな?と思ったことはありませんか。体力が落ちたなどと思ってはいませんか?
 咳が二週間続く場合は、喘息やアレルギーが原因となっていることがあります。
 4月になるとシラカバ花粉が飛散し、喘息症状が悪化します。またPM2.5によっても喘息は悪化します。
 喘息では、ゼーゼーせず、咳だけが続く場合もあります。
 咳が続く場合は受診しましょう。

(3)息切れ

 タバコを吸っていて咳や痰、息切れが出ていませんか。それは慢性閉塞性肺疾患(COPD)という病気かもしれません。
 禁煙が一番の治療ですが、薬で症状を和らげることも出来ます。
 息切れ(労作時)があるときは受診しましょう。
 禁煙は簡単ではありませんが、薬を使って禁煙する方法もあります!

(4)生活習慣病

 日本人の死亡原因はがん、心疾患、肺炎、脳血管疾患の順に多く、食生活や運動などの生活習慣と密接に関連しています。
 血圧の薬などを一度飲むと、一生飲み続けなければならないのでしょうか。病気が早い段階で見つかれば、生活習慣の改善で薬を止めることもできます。
 生活習慣病の早期発見のため、特定健診などを積極的に受けましょう。

43.757139, 142.415308

k_tooru