旭川消化器・肛門クリニック

消化器外科内科・肛門外科

 

診療科目 肛門外科・消化器内科
消化器外科
リハビリテーション科
人間ドック(予約制)
住所 旭川市末広東1条3丁目
TEL 0166-54-1788
診療時間 ■月・火・水・木・金
午前9:00〜午後0:30
午後2:00〜午後5:00
■土曜/午後休診
休診 日曜・祝日
井原 真都 院長
略歴
1981年3月 千葉大学医学部卒業。
同年4月 千葉大学医学部付属病院
第一外科入局・大腸肛門病研究班所属
1991年4月 旭川消化器肛門クリニック開院
医学博士・日本外科学会専門医・日本消化器外科学会認定医・日本大腸肛門病学会評議員・日本大腸肛門病学会指導医・日本大腸肛門学会専門医修練施設として許認可
千里 直之 副院長
略歴
1970年11月生まれ、旭川医科大学医学部卒。
医学博士、旭川医科大学客員講師、日本外科学会専門医

日帰りも可能な痛くない痔の手術(ALTA療法)
新たに「口からのむだけの大腸検査」も導入
飲みにくい下剤も改良

消化器専門医を迎え炎症性腸疾患への対応が一層充実

当院では、当院では、旭川医大より消化器系を専門とする千里医師を迎え、クローン病・潰瘍性大腸炎など炎症性腸疾患への対応がより一層充実しました。
二診制ですので患者さんの待ち時間も短縮。また、医大との連携もより緊密になり、様々な面で安心して受診していただける体制が整っています。

「日帰り」も可能なALTA療法による痔の手術

痛み、出血、長期入院などこれまで痔の手術は大きな負担を伴っていました。
勤務を休まずに手術にのぞむことは困難なため、ギリギリまで痛みを我慢した結果、症状が悪化するケースも少なくありませんでした。

当院では、硬化療法剤(ジオン注)の併用により、手術が必要な内外痔核でも術後の痛みが大幅に減少し、症状によっては日帰り手術も可能です

従来の痔核を切り取る手術とは異なり、内痔核にジオン注を投与、痔に流れ込む血液の量を減らし、痔を固くして粘膜に癒着・固定させます。痔核の痛みを感じない箇所に注射するため、傷口からの出血や痛みが少なく、患者さんの負担はかなり軽減されました。

すべての痔核に適応ではありませんが、症状によっては日帰り手術となるケースもあり、術後の経過も見ながら翌々日の通常勤務復帰も可能に。忙しくて長期入院が心配な方もお気軽にご相談ください。

年1500例以上 苦痛の少ない大腸内視鏡検査

大腸ガンは他の部位のガンと比較すると、早期発見の場合、完治の可能性が高く、40代以上の方には、定期的な大腸の内視鏡検査をおすすめしています。

当院では1日7〜8例、年間で1500例以上の内視鏡検査を手がけ、開院以来3万件以上の実績があります。検査そのものは数分で終了しますので、血便や便通異常など自覚症状がない方も年に1度の検査をおすすめします。ご自宅での下剤の服用も可能です。また、下剤が苦手で飲めない方の為に、少量での服用で済む下剤もご用意しています。この場合はポカリスエットやお茶等飲みやすいものを2ℓ程飲んでいただきます。以前の大量の下剤に比べ飲みやすく、検査を受けた方からも好評です。

さらに、かつて内視鏡検査を受けた際に苦しい経験をして「二度と受けたくない」と思っている方にはCTによる大腸検査(CTコロノグラフィー)がおすすめ。無痛で負担が少ないため、こちらの検査を希望する方が増えています。検査の精度も向上し、今後は人間ドックなどにも取り入れる予定です。

万が一、検査によりポリープが発見された場合は、内視鏡により切除します。小さなポリープなら日帰り手術のみでOK、入院の必要はありません。

大腸内視鏡

大腸内視鏡

CTコロノグラフィー

CTコロノグラフィー

より簡単で苦痛の少ない のむ大腸検査

従来の内視鏡検査を敬遠する方には、カメラ付き小型カプセルを口から水と一緒にのむだけの検査もあります。カプセルが体から排出されるまで5~6時間かかりますが、患者さんはその間の外出も可能。装置を回収後、撮影した画像を見ながら診断します。
また、当院では胃の検査においても、鼻から先端口径5.9ミリの経鼻的内視鏡を挿入する「苦しくない検査」もご用意しています。リラックスして受診されてはいかがでしょうか。

新素材を用いた手術により「便失禁」を改善

肛門を締める括約筋(かつやくきん)の損傷、加齢による筋力低下などが原因の便失禁。直腸肛門検査キットにより肛門の圧を測定し、薬物療法と生活習慣の指導により改善するケースがほとんどです。
症状が進行した場合は縫合などにより括約筋を厚くする外科手術を行いますが、当院では医療用の新しい人工じん帯である補強用メッシュを使用、緩んだ括約筋を締めて症状を改善。手術中の感染や合併症を防ぎ、より安心して手術を受けられるようになりました。便失禁についてお悩みの方は、気軽にご相談下さい。

 

旭川市末広東1条3丁目旭川消化器肛門クリニック

k_asashou