山田歯科医院

歯科

診療科目 歯科・小児歯科・矯正歯科
住所 旭川市1条8丁目旭川一条ビル6F
TEL 0166-25-2225
診療時間 平日9:00〜12:30・13:30〜18:30
土曜9:00〜12:00
休診 第1・3土曜・日曜・祝日
HP http://www.ahmic21.ne.jp/yamada
山田 雅昭 院長
略歴
東京歯科大学卒業。1978年7月山田歯科医院開業。旭川市学校保健会元会長。旭川歯科医師会NMC(ニューメディアコミュニティ)元委員長。
北海道子供の歯を守る会元理事。旭川歯科学院専門学校元理事。あいの里インプラント臨床研究会元支部長。
一般臨床矯正研究会会員。日本学校歯科医会会員。日本歯科人間ドック学会会員。
旭川スポーツ歯学研修会会長。

総合型歯科医院を目ざして(13)

歯を抜かない、歯を削らないですむ予防歯科を目指している山田歯科医院。開院以来、「一生自分の歯で食べよう」をテーマに患者さんたちの歯の健康を守り続けている。

同院が目指す歯科治療は、患者さんたちとの信頼関係の上に成り立っている。院長をはじめ、スタッフ全員が治療に訪れる患者さんたちとのコミュニケーションを大切にして、歯と歯肉の健康を守る予防の啓蒙に努めている。

歯科補綴にも定評があり同院には、技工室も併設され、患者さんたちの歯の技工製作・即日義歯修理等を行っている。特に歯を失ったあとの処置として、第三の歯、HAインプラントの技術には定評がある。多数の症例と実績のもとに、多くの患者さんたちが歯の大切さを改めて認識しているという。

さらに、レーザー治療、マウスガード普及に努めている。顎関節・歯ぎしりの治療。バネのない審美的義歯等で注目を集めている。

審美歯科のホワイトニングの応用と、歯のマニキュアの導入で、より手がるに(結婚式・イベント等)白い歯を手に入れることが即日に可能となった。また専用歯科技工所にて最新のCAD/CAMでセラミックCr、保険で白い歯(小臼歯・金属アレルギー患者は大臼歯)ハイブリッド冠〈CAD/CAM冠の取扱医療施設〉を製作している。

今年度から保険診療では根破折に対応したファイバーポスト、ブリッジの第一小臼歯の支台に銀歯から白い歯に対応、カラーチャートにて天然歯にマッチした色調の補綴物製作、下顎総義歯に痛くないソフト裏装材が可能となりました。

院内は、近年の診療記録やデジ夕ルレントゲン・ロ腔内写真等、過去の基礎データを全てコンピュータで管理し、患者さんたちの歯の健康状態を確認している。

また、専用予約システムにより、いつでもネット予約ができ、ホームページ(スマホ・携帯可)ではブログやフェイスブックで医院の紹介、歯の治療の説明や相談も受け付けている。

 

 

旭川市1条通8丁目348-2 旭川一条ビル

yamada_shika