森の風インプラント歯科クリニック

歯科

 

診療科目 歯科 歯科口腔外科 矯正歯科
住所 旭川市宮下通り9丁目
TEL 0166-26-1955
診療時間 月・水・金/9:30〜17:00
火 ・ 木/9:30〜20:00
土 曜 日/9:30〜12:30
(全ての曜日昼休みはありません)
休診 日曜日、祝日
HP http://www.1211implant.com/
南部 聡 院長
略歴
北海道医療大学卒業
北海道医療大学第2口腔外科卒後研修
旭川医大付属病院歯科口腔外科勤務
日本口腔インプラント学会認定医取得
北海道大学大学院卒業
博士課程卒業
歯学博士取得
日本口腔インプラント学会認定•口腔インプラント専門医取得
北海道形成歯科研究会理事

 

インプラント専門医となって10年
絶え間なく地域医療に貢献する

メリットその1:専門医がおこなうインプラント治療

インプラント治療は、口腔に対して手術を前提とする治療ですので、歯科治療の片手間に簡単に行う治療ではないように思います。
しっかりと検査を行った上で立案した治療計画を、患者様にわかりやすくご説明。納得していただいた上で治療をスタートし、当初のプラン通り完了するのが専門医の使命ではないでしょうか。
正しい治療を正しく行うというのは、当院のモットーでありますが相当のキャリアと十分にかける時間と必要な治療機器類があってこそ良いインプラント治療ができるはずです。最新の報告から得た新しい技術を常に学び、また開発し続け長く使用できるインプラント治療をご提供するのが私達の役目であると考えております。

morino01

メリットその2:CT撮影装置でいつでも診断

インプラント治療のための検査で一番重要なのがCT撮影装置です。特に撮りたい時にすぐに撮影できる環境は重要であると考えています。例えば、通常のインプラント治療になるのか、それとも骨再生手術を行ったうえでインプラント治療となるのかCT診断によって短時間で結果が出るならば非常に有意義であると思います。

morino02

メリットその3:顎の骨がなくとも骨再生治療

インプラント治療では、いかに長期間もつのかというのは非常に重要な内容であると思います。その答えとして骨再生治療が重要です。歯がなくなると歯の周りの骨が吸収し顎骨が萎縮しますが、萎縮した状態の骨形態にインプラントを埋入したとするならば長期間のインプラント使用は期待できません。人工骨と生体材料を用いて骨再生を速やかに確実に侵襲を少なく行ってこそインプラントを支える顎骨として意義があります。最新の治療術式を駆使することで効果的な骨の再生治療が実施できます。

メリットその4:道北唯一のフォトファンクション装置

フォトファンクションは日本語で光機能化と言われていますが、特殊な紫外線波長をインプラントに照射しインプラント埋入を行うと、インプラントと骨の結合が2〜3倍向上するという技術です。インプラントは長く使用できる要素として、このインプラントと骨が高い結合面積を獲得しているかというのが重要になりますが、このフォトファンクション装置の効果は世界標準的に認められていますので当院では全ての患者様に使用しています。

morino03

メリットその5:インプラント周囲炎治療で長持ちインプラント

インプラントは、顎の骨と結合し噛み合わせの支えとし機能しますが、本来の歯と同様に歯周病になることがあります。十分なインプラント周囲炎の予防を行ってもインプラント周囲炎になることがあります。その場合、インプラント周囲炎の治療を行う必要があるのですが、当院ではインプラントを長持ちさせることを目的に歯周炎の治療を行うことができます。当院で行ったインプラント治療の方はもちろんですが転勤などで北海道に来られた方も同様に治療を行なっております。この治療を行うことでインプラント周囲炎になったインプラントでも周囲炎を改善させることが可能なケースが多く、歯ブラシやクリーニングによる治療結果よりも高いと言われています。

メリットその6:他の医院で行った治療の続きも受付

患者様で昔インプラント治療を他の医院でしたけれども様子が悪いからみてもらいたい、なんともないと言われたけど調子が悪い、転勤してきたんだけどどこもみてくれない、とご相談を受けることがあります。当院は他の医院で行ったインプラント治療であっても不具合があれば治療を行なっております。紹介状があれば一番良いのですが、紹介状がない場合でもインプラントの種類をご存知であれば、内容を教えていただければ十分大丈夫ですし、もし分からなくてもレントゲン撮影診断からメーカーを探し継続して治療を行うことができます。

メリットその7:ピエゾサージャリーで低侵襲治療を実現

ピエゾサージャリーは、超音波による振動によってインプラント治療や口腔外科治療を低侵襲で行うことができる装置です。インプラント埋入手術は基本的にドリルにて行いますがこのピエゾサージャリーを用いると出血と振動が軽減し患者様の負担が少ないのが特徴です。また上顎骨臼歯部の骨再生手術には非常に有効な治療方法でイメージした通りの安定した手術結果を得られる、なくてはならない優れた機器です。

morino03

メリットその8:歯肉移植術で長持ちインプラント

歯を失うと、周囲の歯肉が急激に縮小してゆきます。歯肉というのは歯の周りにあり硬い歯茎のことを指すのですが、この歯肉は歯を感染から守る役割があります。インプラントが良好に長期間(20年以上)使用できるかどうかは、この歯肉があるのかどうかということが非常に重要であります。このため当院では歯肉を上顎の内側から不足している場所へ移植するインプラント治療を行なっています。

メリットその9:ワイドに 10年インプラント保証

インプラント治療は自費治療である上に高額になることがあります。それは仕方のないことですが、その治療に保証をつけてほしいと思われる方もいらっしゃると思います。当院では保険会社と提携しており、日本国内であればお住まいが変わってもインプラントの再治療に保証が適応します。費用の面においてもワイドに10年保証は役立つと考えております。

メリットその10:同時に歯科治療全般をカバー

最後に重要なことですが、当院はインプラント治療専門医が治療を行う医院ですが、歯周病の治療、顎関節の治療、虫歯の治療といった3大歯科疾患をはじめとして、特殊な義歯による噛み合わせ治療、セラミックを用いた審美歯科治療など、およそ歯科医院で行なっている保険治療や特殊な自費治療まで守備範囲が広くご安心いただける診療内容です。
特にメンテナンスは重要でありますので長く当院をご活用頂きたいと考えております。

 

旭川市宮下通9丁目396−3

morino10