駅前皮ふ科クリニック

皮膚科

診療科目 皮膚科
住所 旭川市宮下通7丁目 駅前ビル4F
TEL 0166-76-4612
診療時間 平日 9:30~12:30  14:30~18:30 9:30~12:30 13:30~16:30
休診 水曜・日曜・祝日
山田 由美子 院長略歴1995年札幌医大卒業、旭川医大皮膚科入局。旭川厚生病院、帯広第一病院、遠軽厚生病院、士別市立総合病院などを経て2008年医療法人社団中根皮膚科医院副院長、2012年開業。
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。

『駅前皮ふ科クリニックの取り組み』

平成24年3月に開業したクリニックで、皮膚科領域全般にわたる診療を行っております。
外来診療はご予約なしで直接ご来院下さい。《受付時間が変更になりました。終了15分前までにお入り下さい》

【一般皮ふ科】

皮膚は「内臓の鏡」と言われ、色々な全身性疾患の皮膚表現が皮疹(疾患)として出現することがあります。皮疹は、アトピー性皮膚炎やにきび(ざ瘡)、水虫(足白癬)からヘルペスなどの感染症、 皮膚腫瘍(悪性腫瘍含む)、薬疹など多岐にわたるため、皮膚科専門医でなければその判別は困難です。

特ににきびについては、この数年で治療法が変わり、予防治療にもなる成分が注目されています。1つは、海外で第1選択薬の過酸化ベンゾイル(BPO)で、赤くて痛いにきびに速効性があり、予防効果もあります。もう1つは、ピーリング剤と言われるもので、肌の表面をはがす事で、にきびの治療と予防になる成分です。

これらの入った外用薬は、保険での処方も可能ですが、個人により刺激がある為、当院では、BPO入り洗顔料やピーリングシートもご案内しており、好評です。また、毛穴の黒ずみを取るパックなどもありますので、にきびでお悩みの方は、気軽にご相談下さい。

【こども皮ふ科】

お子様の診療については、恐怖心を抱かないよう、診察室ではないところなどで診察するなど、「怖い」と思わせる行為や診療はしないように努めています。

【美容皮ふ科】

従来より取り組んでいるシミ治療(メラライトピーリング)に加え、塩で皮膚の角質を削り、医療用超音波器械によりビタミンA・C・Eなどを皮膚の深部にまで浸透させる「ソルトピーリング」も導入、施術後に赤みや痛みが少ないのが特徴で、主にニキビ痕やたるみのリフトアップ治療としておすすめしております。

旭川市宮下通7丁目 駅前ビル

ekimae_hifu