病院ガイド

たかみや眼科

navi_shika

shibu_shika

 

診療科目 眼科
住所 旭川市神楽5条14丁目1-6 (駐車場完備:20台)
TEL 0166-63-7070
診療時間 月・火・木曜日 午前/9:00~12:00 午後/14:00~17:00
水・金・土曜日 9:00~12:00
休診 日曜日・祝日
HP http://www.takamiya-ganka.com/
<記事提供>
高宮 央(あきら)院長
略歴:
北海道奈井江町出身。旭川医科大学を卒業後、同大学眼科学講座に入局。
2005年~2007年、米国ハーバード大学スケペンス眼研究所で網膜移植および網膜再生の研究を行う。
帰国後、旭川医科大学眼科学講座の医局長、病棟医長、外来医長を歴任後、2015年11月にたかみや眼科を開院。

最新の機器、技術で日帰り白内障手術施行
道内で数少ないICL(近視矯正)手術認定施設

米国ハーバード大学で網膜移植および網膜再生の研究に従事し、帰国後旭川医大で医局長など主要ポストを歴任した後、JR神楽岡駅すぐ前に開院し現在6年目を迎えています。旭川医大在職中は「加齢黄斑変性」など視力の低下に直接関係する「黄斑疾患専門外来」の責任者として多くの患者さんの治療に携わってきました。
これらの疾患に対し当院では最上位機種の光干渉断層計を用いた診断を行い、大学病院でも行っている最新の治療法「抗VEGF薬療法(年間約400件実施)」や痛みの少ないパターンレーザー光凝固術治療を積極的に行っています。また、失明原因の第一である緑内障に対しても光干渉断層計を用いた早期診断、早期治療を行っています。
ご希望があれば遠くから近くまで見ることが可能な「多焦点(遠近両用)眼内レンズ」を用いた白内障手術を行っていて、患者さんからも好評を得ております。また、道内では数少ない眼内コンタクトレンズ(ICL)を用いた新しい近視矯正手術の認定施設にもなっており、近視の改善にも力を入れています。
信頼され親しまれるクリニックを目指し、患者さんに納得して治療を受けて頂けるようしっかりとお話をした上で、長年の大学病院勤務から得た知識と経験を生かして、最良の治療法を提供していきたいと思っています。目のことで何か気になることがありましたら、お気軽にご相談下さい。



たかみや眼科4964

ゆとりある空間に最新機器を備えた検査室


旭川市神楽5条14丁目1-6

takamiya

しぶかわ歯科医院

navi_shika

shibu_shika

 

診療科目 歯科
住所 旭川市7条通5丁目右8号(駐車場有り)
TEL 0166-22-2775
診療時間 平日 午前/9:00~12:30 午後/14:00~19:00
土曜 9:00~12:00
休診 日曜・祝日
HP http://shibukawa-dental.com/
<記事提供>
渋川 義宏 院長
博士(歯学)
略歴:
旭川東高卒、東京歯科大卒
トーマスジェファーソン医科大学(米国)留学
東京歯科大学歯周病学講座 准教授を経て、
現在、東京歯科大学 臨床教授
日本歯周病学会専門医、指導医、評議員
日本口腔インプラント学会、顎関節学会、米国歯科学会、国際歯科学会会員

 

予防と最先端の歯周治療で歯を残しましょう!

1.歯周病は全身の健康を阻み、ウィルスの侵入を促す?

歯周病とは、歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)にたまったプラーク中の細菌が炎症を引き起こし、歯を失うばかりでなく、糖尿病や心臓病、誤嚥性肺炎、早産、認知症、リウマチなど様々な疾患へ悪影響を及ぼすことが分かってきています。さらに歯周病菌が出すタンパク分解酵素はウィルスの粘膜細胞内への侵入を助け感染を促してしまいます。新型コロナウイルス感染で重症化しやすいとされる高齢者の方や、糖尿病などの基礎疾患をお持ちの方は、特に口の中の衛生状態に細心の注意が必要です。

2.歯周病の治療、予防は?

歯周病の予防または重症化を防ぐために、ご自身のブラッシングでは取りきれないプラークや歯石を歯科医院で専用の器具を用いて除去し、個人に合った正しいブラッシング指導を受けることが大切です。歯周病は自覚症状がなくても進行していたり、再発しやすく、薬だけでは菌が残ってしまうやっかいな病気です。定期的に検診、クリーニングを受けることで口腔内の健康を保つことができます。

3.重度の歯周病でもあきらめない

歯周病の進行によって抜歯といわれた歯でも、歯周組織再生療法によって歯を残せる場合があります(図参照)。当院では歯周病の進行によって破壊された歯周組織を回復、再生させる歯周組織再生療法を行っております。歯周組織再生剤リグロスⓇは、健康保険で受診できます。
imamiya02

4.歯周病専門医による治療

当院では大学准教授、臨床教授として様々な症例の治療を行った豊富な経験をもつ院長を中心に、スタッフ一同、患者様とのコミュニケーションを大切にし、お一人おひとりに合った治療を提案させて頂きます。

 

旭川市7条通5丁目しぶかわ歯科医院

shibukawa

かねた皮膚科クリニック

navi_shika

shibu_shika

 

診療科目 皮膚科
住所 旭川市4条通10丁目2233-2
TEL 0166-23-2737
診療時間 平日 午前/9:00~13:00 午後/14:30~18:00
休診 日曜・祝日・水曜13時以降
HP https://www.kaneta-hifuka.clinic/
<記事提供>
金田 和宏 院長
略歴:
2004年順天堂大学医学部卒業、2006年旭川医科大学皮膚科学教室(飯塚一教授)に入局後
深川市立病院皮膚科医長、名寄市立総合病院皮膚科医長、旭川医科大学皮膚科助教を経て、2015年かねた皮膚科クリニック理事長・院長

 

皮膚科一般診療に加えて美容皮膚科としての利用も

当クリニックは、皮膚科一般診療に加えて、より健やかで美しい肌へと導く美容皮膚科としての役割も担い、皮膚病・皮膚のトラブルから美肌治療まで幅広く対応しています。
清潔感を重視した院内に手術室・レーザー室を設け、ほくろや粉瘤など皮膚良性腫瘍などに対し、局所麻酔による日帰り手術を行っています。また、シミに対するレーザー治療、ニキビ痕、気になる毛穴に対するケミカルピーリングや美肌・美白効果のあるイオン導入も自由(保険外)診療で対応。2016年には2種類のレーザーを搭載した機器を新たに導入、うすいシミやそばかす、毛穴の開大、ニキビなどに悩む方のために、美顔・美肌に効果のあるレーザーフェイシャルを行っています。

kaneta02

また、市内中心部のクリニックとして、会社のお昼休みや勤務後に利用しやすいように、午前は13時まで診療、午後は通常18時までのところ毎週火曜日は19時まで診療時間を延長。待合スペースにはキッズスペースや授乳室も完備、お子様連れでもお気軽に受診いただける環境を整えています。

院内では、クリニックでのみ扱っている化粧品や日焼け止めも販売しております。患者様に合った製品をご紹介いたしますのでお気軽にスタッフまでお尋ねください。

 

北海道旭川 かねた皮膚科クリニック

kaneta01

駅前北村眼科

navi_ganka

h_ekimae

qr_ekimae

診療科目 眼科
住所 旭川市宮下通7丁目2-5
イオンモール旭川駅前 2階
TEL 0166-29-6595
診療時間 月・火・木・金・土・日・祝日 10:30〜14:00 15:00〜18:30
昼休み時間 14:00〜15:00
土日祝日も診療
休診 水曜日
HP http://www.kitamuraganka.com/
ph_ekimae 〈記事提供〉北村 淳 院長
略歴
北海道大学医学部卒業。大阪大学医学部眼科学教室所属。コンタクトレンズ専門クリニック、東大阪市立総合病院勤務を経て2005年開設。日本眼科学会ほか各会員

この春、新しくオープンしたイオンモール旭川駅前に移転しました

旭川駅直結で、イオンモールの屋内駐車場も2時間まで無料で利用できるため、たいへん利便性が高まったと思います。
以前は「エクスビル」「明治屋ビル」で約10年にわたり診療に従事してきましたが、質問しやすい眼科を目指して、病気のこと、治療内容、気になる症状、どんな小さな疑問点でも聞いていただき、解決できるように努めてまいりました。
例えば、この目薬がどうして治療に必要なのか、この子にめがねをかけさせるべきか、コンタクトレンズの不調をどうすれば解決できるか、その他、様々な質問にわかりやすくお答えするのが、最も大切な仕事の一つとして考えております。ぜひ、お気軽にご質問ください。

子どもの視力低下について、仮性近視の説明を中心に説明したいと思います。視力低下の大きな原因として、目の病気、屈折異常、仮性近視の3つがあります。角膜炎(黒目の傷)など、目の病気がある場合は、適切な治療を行う必要があります。
それに対して、いわゆる近視や乱視と呼ばれる弱視のない屈折異常は、目の中でピントの合う位置がずれてしまい、遠くが見えない状態です。子供に対してできる根本的な治療法は現在のところありませんので、見にくくて困るようならめがねの装用が必要になります。
3つ目の仮性近視は、治療により回復が期待できます。ピントを合わせる毛様体筋が過度に緊張することが原因で、携帯ゲームなどを長時間するなど、近くの作業が続くと起こることが多いです。
点眼治療や望遠訓練で改善しますので、眼科で見つかり次第、適切な治療を行います。これらの区別は、診察をしないとわかりませんので、学校検診で要精査となった場合は、放置せずに眼科を受診することがとても大切です。

ekimae01

旭川市宮下通7丁目2-5

k_ekimae

ルミネ歯科医院

歯科

h_rumineqr_rumine

診療科目 一般歯科・小児歯科
住所 旭川市豊岡1条5丁目1-5
市民生協コープさっぽろルミネ東光店2F
TEL 0166-39-1184
診療時間〈予約制〉 月・火木・金
10:00~13:00 / 14:30~19:00

10:00~13:00(※祝日のある週に限り 14:30~19:00も診療します)

10:00~14:00
休診 日・祝日
HP http://mfit300.com/lumine-dental/
旭川市豊岡1条5丁目1-5

k_rumine

とおるクリニック

navi_kokyu

h_tooru

qr_tooru

診療科目 呼吸器内科・内科・循環器内科・アレルギー科
住所 旭川市豊岡2条7丁目4-12
TEL 0166-38-8088
診療時間 火・・金・土曜日/8:30〜12:30
月・火・水・金曜日/14:00〜18:00
火・金曜日/14:00〜19:00
休診 日曜・祝日
HP http://www.toru-clinic.com/
ph_tooru 髙橋  啓 院長  
略歴:1990年旭川医科大学卒業、旭川医大第一内科入局、帯広厚生病院第一内科、国立札幌病院循環器科、道北病院呼吸器科、旭川リハビリテーション病院、松本呼吸器・内科クリニックを経て、2014年12月開院
医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本呼吸器学会専門医

「ちょっと、とおるクリニックに行ってくるわ!」

(1)眠いな~~~

布団に入っている時間は十分なのに、日中の眠気を感じることはありませんか?
それは、睡眠時無呼吸症候群(SAS)かもしれません。眠っているときに呼吸が止まってしまう病気です。
昼食後や会議中、長距離運転での眠気がでるような場合は要注意です。睡眠時無呼吸症候群は、高血圧症や糖尿病、心臓の病気のリスクを高めます。

(2)咳が長引くな~~~

風邪を引いてから咳が長引くな、と感じることはありませんか?
それは咳喘息かもしれません。ゼーゼーせずに、咳が続く咳喘息もあるのです。咳が二週間続く場合は、要注意です。
春に道路が乾いて粉塵が舞ったり、シラカバ花粉や黄砂の到来などで、喘息(咳喘息)が悪化します。

(3)年かな~~~

咳が続く場合は受診しましょう。
痰がからんだ咳や階段を上がる時に息が切れることがありませんか?タバコを吸っている(吸っていた)時は、慢性閉塞性肺疾患(COPD)という病気かもしれません。
禁煙が一番の治療ですが、やめられない時は、薬で禁煙する方法があります。またCOPDの症状を薬で和らげることも出来ます。

(4)生活習慣病

日本人の死亡原因はがん、心疾患、肺炎、脳血管疾患の順に多く、食生活や運動などの生活習慣と密接に関連しています。
血圧やコレステロールを下げる薬は、より健康的な身体を維持するためのものです。
薬は私たちの味方です。
また生活習慣病の早期発見のため、特定健診などを積極的に受けましょう。

感染症対策

医療機関では新型コロナ感染症に対して、しっかり対策を講じています。
ご安心ください。
 

43.757139, 142.415308

k_tooru

富山耳鼻咽喉科医院

navi_hiny

 

診療科目 耳鼻咽喉科
住所 旭川市本町2丁目
TEL 0166-51-0515
診療時間 月・火・水・金 午前/9:00~12:00 午後/14:00~18:00
 午前/9:00~12:00 午後/休診
 午前/9:00~13:00 午後/休診
休診 日曜・祝日
富山 知隆 院長
略歴
1976年昭和大学医学部卒業、市立旭川病院耳鼻咽喉科 研修医、旭川医科大学耳鼻咽喉科 研修医、
1977年旭川医科大学耳鼻咽喉科学講座 助手、
1982年市立稚内病院耳鼻咽喉科 医長、
1986年旭川赤十字病院耳鼻咽喉科 副部長医学博士
日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本気管食道科学会専門医

『あなたの鼻は大丈夫?』

初めに鼻の働きについて簡単にご説明します。鼻の働きは、加温加湿・空気清浄・共鳴・免疫等があり、鼻呼吸によりウイルスや細菌等の侵入を防ぐことができます。
では、鼻が悪いとどのような影響があるのでしょう。鼻が原因となる病気についてご紹介します。

当然のことですが、アレルギー性鼻炎(花粉症)、副鼻腔炎(蓄膿症)などの鼻の病気です。
次に、耳の病気も鼻と関わっていることが多くあります。耳と鼻は鼻の奥で耳管という細い管でつながっています。鼻の状態が悪いと中耳炎を引き起こしたり、治りにくくなります。小児は大人よりも耳管が太く、短く、水平になっているため、風邪を引くと病原菌が耳の奥(中耳)へ入りやすくなってしまうため、中耳炎を引き起こしやすくなっています。鼻すすりも中耳炎の原因となります。出来るだけ早く鼻をきれいにしましょう。

そして、意外かもしれませんが、咳にも関係があります。咳の原因は様々ですが、長引く咳では喘息や慢性気管支炎によるもの以外に忘れてはいけない原因があります。
それは鼻汁です。鼻汁が鼻の入り口にある場合は鼻をかめば済みます。しかし、鼻の粘膜が腫れていたり、鼻の奥に鼻汁がたまっている場合は鼻をかむだけでは症状が改善されません。
鼻の奥の方からのどにかけて鼻汁が垂れ下がり、 鼻汁がのどに流れ込むことを後鼻漏と言います。正常な場合は後鼻漏に気付くことはありません。

しかし、鼻の病気や風邪等にかかると鼻水の分泌が増えると同時に後鼻漏も増え、ドロドロとした鼻汁になってくるため自覚するようになります。しかも仰向けで寝ると、後鼻漏が急激にのどに流れ込み、のどを刺激して咳き込み、眠りの妨げになることもあります。
このような後鼻漏による咳は咳止めでは治りません。鼻の中をキレイにするに限ります。鼻水を抑える薬も有効ですが、こまめに鼻の中をキレイにする(鼻水を吸う)治療が1番効果的です。
喘息の患者さんの60〜70%の方は鼻の治療をすると症状が安定することが知られています。
以上のように鼻が悪いと様々な病気にかかりやすくなります。

 

旭川市本町2丁目富山耳鼻咽喉科